• Korean
  • Thailand
  • 繁体字
  • 簡体字
  • English
  • Japanese

心と身体の出会い空間 生まれる グローバル・クルージング ラウンジ

infomation

誘われたから...話題になってるし...あの人がやってた...
一回だけのつもりでも抜け出せなくなり薬物依存になる人が増えています。
法整備が追いついていないだけの『 ハーブ 』や『 危険ドラッグ 』も
非常に多く出回っています。

『 Rush 』数年前まで普通に販売されていましたが現在は違法薬物です。

『 危険ドラッグ 』法律に触れないから大丈夫...ではありません。
成分的には完全な薬物で、あなたの身も精神も破壊します。

『 ハーブ 』自然物的な名称で安全な印象をうけるのですが
実際には幻覚作用のある化学物質を合成し植物片に噴霧しているだけ。
さらにここ最近の 『 ハーブ・危険ドラッグ 』 は、法の抜け穴を探る為、
非常に猛毒化していて、殺虫剤の様な成分になっています。

気持ちよくなりたい、高揚感、非日常感
裏を返せば、理性の制御を外し、身体を危険な状態にする事です。
リスキーな性行動は勿論の事、オーバードーズによる救急搬送時には
自分だけで無く、周囲全てに影響を及ぼします。

ひとときの快楽を求める危険ドラッグがあなたの身体や生活、
数十年に渡る未来と引き換えにするほどの価値があるのでしょうか?
心からお願いします。 自分自身を大切にしてください。
たった一回の好奇心があなたの将来や生活を全て奪うのです。

万が一、店内での薬物使用が発見された場合には、
違法・脱法を問わず、即、警察に連絡します。
(トイレには煙探知機を設置済みです)

なお所轄の警察では新宿二丁目を中心に当店のすぐ近所
(ファミマ前~歩道橋の周辺)でも、かなり頻繁
違法薬物の摘発を目的とした職務質問を行なっております。
声をかけられた際はスムーズに応対すればすぐに終わりますので協力をお願いします。

----------------------------------------------------------------------------------------------

■薬物摂取・オーバードーズの影響
本人の意識が朦朧(もうろう)とする。
○救急車での搬送 → 救急より自動的に警察へ通報されます。
 → 警察から関係各所(親族、職場、学校等)への連絡
  → 学校、職場からは、しかるべき処置がとられます。
○事件性の調査(本人の受け答えができないので事件性を問われる)
 ・店内に滞在している他のお客様への事情聴取。
  → 身分証明証の提示、荷物検査、調書作成
 ・店内の現場検証
  → 薬物反応検査、指紋検査等
○状況により営業停止処分
 →警察が介入した場合、大家との賃貸契約が無条件で破棄されるので
  当店の場合、そのまま閉店の可能性が高いです。

あなた一人の行動がこれだけ大きな影響を与えるのです。
全ての責任とれますか?

なお他のお客様への損害、および店舗経営(閉店)に生じた損失につきましては
しかるべき賠償請求を行ないます。